Crown*Clown(2代目

MMOプレイヤーのブログ、更新終了しました。

2018-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、ルイです
今日はこのブログでとりあげている、AIONについての紹介です。
AIONってどんなゲームだろう?って方向けに。

ほとんど公式から抜粋しているので、より詳しくはコチラ↓
AION公式 http://aion.plaync.jp/

クラス紹介のムービーがかっこいいです
では文章になっちゃうけど紹介へ。


the TOWER of AIONとは
天族、魔族、龍族による三つ巴の戦いを戦いを描いたファンタジーMMORPGです。

AIONの世界
プレイヤーは、天族または魔族の種族選択をし、対立し合います。
NPC(ノンプレイヤーキャラクター)である龍族は、両種族にとって脅威的な存在となります。

プレイヤーである天族・魔族は、永遠の塔(AION)をめぐり龍族とPvPvEを繰り広げます。
この プレイヤー対プレイヤー対モンスター は、AIONの一つの特徴です。
ストーリーは省略しちゃいます(*´ェ`*)ポッ


天族と魔族(種族選択)
プレイヤーは最初に天族か、魔族かを選択します。
天族と魔族は敵対関係にあり、相手種族には一切言葉は通じません。
天族と魔族の違いは、主な活動拠点や、外見、スキルに関係します。
一度種族を決めてキャラクターを作成すると、同ワールド内では敵対する種族のキャラクターは作成できません。

天族  首都:エリュシオン
美しさと温和を感じさせる外見をもつが、敵に対しての慈悲は皆無。
一般的な天使のイメージとは異なる、冷淡かつ厳格な種族。

魔族  首都:パンデモニウム
青い肌と鋭い爪、そして背中にはたてがみを持つ。
光がほとんど届かない痩せた大地は、外見とともに好戦的な性格へと変貌を遂げさせた。

このような説明がありますが、両種族とも外見は自分好みのキャラが作れます。
ストーリーを読むとわかりますが、元は同じアトレイア人なので、どちらが良くどちらが悪いというものはありません。
最初に種族を選ばなくてはいけないので、主にイメージで決めることになります。
現時点では天族のほうが人気がありますが、魔族も戦闘時に目が赤く光ったりと素敵な特徴がいっぱいあります。


他にも特色はいっぱいあります
キャラクターカスタマイズ
自由度の高いキャラクターメイクや、多種多様な装備、染色システムを利用してオリジナルなキャラクターを作れます。

スキル
リアルタイムで変化する戦況の中で、スキルの組み合わせによりダメージが変化します。
地形であったり、ポジション、時間帯であったり・・常に気を配り戦略を練る必要があります。

豊富なクエスト
ストーリーへ導くクエスト、一定レベルに到達すると与えられるクエストなど・・クエスト進行制です。

飛行システム
移動だけでなく、空中での戦闘も可能です。


ざっとこんな感じです。
一番気になるクラス紹介ですが、長くなってしまったので次の回で紹介します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rui0505.blog68.fc2.com/tb.php/8-131d09c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。